curry-curry.net

カレーについて勉強中。

健康こそ最高の資本/豚とキャベツの味噌カレー炒め

タイトル通り、健康こそが最高の資本だよな、と最近つくづく思う。

バイタリティに溢れている人は、食事にこだわりがある印象が強い。

 

というよりも、食事をはじめとした色々なことを後回しにして仕事を優先する人はストイックな人。

一方、同じだけの仕事をこなす人でも、仕事と並行して食事や運動で健康を守っている人はバイタリティに溢れる人。

そんなふうに僕のなかで捉えているんだろう。

どちらもそれぞれの格好良さがあるけど、後者に憧れるよなぁ。

でも、ストイックな生活の末に、徐々に余裕が生まれたり、様々な気づきがあって、食事や運動にまで気を配れるように進歩するんだろうな、とも思う。

であれば、まずは食事や運動、健康を犠牲にすることも受け入れる必要があるんだろうか?
仕事中心に考えると、時間をかけて料理をすることは、ストイックさに欠けるんだろうか?

 

そんな生活を想像してみたが・・・うーん。

僕はカレーを作り、カレーを食べる生活を犠牲にはできそうにない(笑)

 

今日の一皿

今日は、豚とキャベツの味噌カレー炒め。

f:id:spicecurry:20180311221538j:image

豚肉とキャベツ、しめじ、もやしを味噌、醤油、カレー粉で味付け。カレーと味噌って結構合うんだよね。

白いご飯ではなく、雑穀米でいただくことにした。昨日揚げたプリもセットに。

ワンプレートにすると、食べ過ぎを予防できるらしい。

たしかに、盛れる量が限られるから、口に入る量は自然と少なくなる。

しかも、洗い物も楽なので、一石二鳥。いや、食後の眠たさも軽減できることも考えれば、三鳥か。

日本式のカレーはワンプレートが多いので、食べ過ぎ予防にはもってこいかもな。