curry-curry.net

カレーについて勉強中。

美味いかどうかわからないレシピに挑戦する意味/鶏肉と大根のカレー炒め

レシピサイトや本を読んでいると、え?と思わずビックリしてしまう料理に出会うことがある。

その驚きが「なんて美味しそうなんだ!」を意味することもある。

しかし、「これ美味しいの?」という疑問から出ていることも多い。

レシピを参考にしないで自炊を続けていると、食材や調理方法にどうしても偏りが出てしまう。

自分が好きなものを、自分の出来る範囲内で調理するからだ。

それでも十分満足できるだろうし、なんの問題もないだろう。

 同じ食材、同じ調理法でも、微妙な変化がつけられるし、それを追求するのも面白いかもしれない。

でも、料理は創作的な面も強い。

アイディアの引き出しがたくさんあった方が、より良いものが作れる。

僕はそう考える。

引き出しを増やしてくれるのは、自分にとって未知のアイディアを教えてくれるレシピだろう(もちろん、料理教室とか、友人もありえるけど)。

以前はレシピ本を眺めつつ「これ、美味しそう!」で決めていた。

そこを、最近では「これは美味しいのか?」で決めるようにしている。

そんな選び方でも大抵美味いものが出来上がる。

そして、自分の好きなもの、出来る調理方法が増えるのだ。

 

今日の一皿

今日は、鶏肉と大根のカレー炒め。レシピ本を参考に。

f:id:spicecurry:20180313070712j:image

大根を炒めたのは、はじめてかもしれない。

最初に塩もみをして、しんなりさせ、それから炒め始めた。

それでも、シャキシャキとした食感が楽しい、面白い料理だった。

勉強になったなぁ。