curry-curry.net

カレーについて勉強中。

とろけるチーズの破壊力・・・/チキンのカレーチーズソースともやしのマリネ

これまで料理の見た目について色々考え、このブログでも述べてきた。

ここ最近はInstagramの影響もあって、いかに「美味いか」ではなく「美味そうか」という点で勝負する傾向がある。

半熟玉子を乗せてみたり、クレソンを添えてみたり・・・

あれやこれやで目を惹く一品に仕上げようと必死である。

こういう流行に対して、疑問の声をあげている方もたまに見かける。

しかし、よくよく考えれば、料理において見た目にこだわるのは今に始まったわけではない。

何百年、いや何千年と前から、料理は味だけでなく見た目でも判断されていたに違いない。

カレー発祥の地インドでは、料理は五感で食べるもの、体全体で食べるものとよく言われるらしい。

味、見た目、音、香り、舌触り、すべてが料理との接点であり、食事の喜びの入り口になり得る。

そう考えると、見た目を追求することは間違っていないし、それで美味さを引き立たせられるなら、ぜひやるべきである。

 

なんでこんなに見た目について熱く語っているのか。

今日、とろけるチーズを料理に使ったら、その見た目の美味さ(美味そうさ?)にテンションが非常に高まったからである。

とろけるチーズ最強。

 

今日の一皿

というわけで、今日はチキンのカレーチーズソースともやしのマリネ。

f:id:spicecurry:20180313211221j:image

鶏もも肉とともにニンニク、玉ねぎ、じゃがいもを炒め、さらにフレーク状にした市販のカレールーを投入。ルーが溶けるように少量の水を加え、じゃがいもに火が通るまで炒める。

十分火が通ったら、皿に移し替え、ピザ用チーズをまぶす。

オーブンでチーズがいい具合にとろけるまで焼けば完成。

 

もやしのマリネの方は、かなりシンプル。

もやしをしんなりするまで茹でたあと、オリーブオイル、カレー粉、醤油、お酢を和えるだけ。

非常に簡単。でも、お酢の酸味が食事のアクセントになるのでオススメの一品。

 

チーズはこれからヘビーユースしていきたいな。