curry-curry.net

カレーについて勉強中。

レシピとブログで料理はレベルアップする/アジのカレー風アクアッパツァ

先に言ってしまうと、今日の料理は失敗だった。

いや、満足できなかった、というべきか。

以前、カレー以外の自炊をあまりしない時期があった。作っても野菜炒め程度。他はスーパーで買ってきたり、外食をしたりで済ませていた。

料理をしても、レシピを参考にするわけでなもなく、ブログに載せるわけでもない。

一人暮らしなので、誰かに食べてもらうわけでもない。

そうなると、出来上がった料理の良し悪しは100%自分で決定することになる。

カレー以外の食に関してそこそこ無頓着だった僕は、出来上がった料理をあまり深く考えずに評価してきた。

おいしい!→食べる。

おいしくない・・・→焼肉のタレでもかけよう→食べる。

という具合。

腹が満たされ、栄養が摂れればそれでいい。

そんなレベルの思考だったと思う。

 

ところが、今日の料理の失敗は少し違った。

以前ならおそらく「おいしい!」と思っただろうし、それを食べて腹が膨れて満足だったに違いない。

しかし、今日は「腹が膨れるだけで何の満足感も得られない」と感じた。

ここ数週間の間、レシピを参考に料理をし、それをブログに載せていたが、そのことが変化を生んだのだろう。

レシピを真似して料理をすると「成功したとき」の感覚が朧げに分かるようになってくる。

まだまだ経験が浅いので、言葉ではうまく説明できないが・・・

その感覚が身につくと、逆に「失敗したとき」にも気づけるようになる。

このレシピを作った人は、こんな味を狙ってはいないだろうな、と。

ブログに載せるようになると、いやでもこだわり始めるのが盛り付けだろう。

「不味そう」よりも「美味しそう」だと思われたいからだ。

写真の撮り方にも左右されるだろうが、うまく盛り付けていなければ、いくら頑張ってもいい写真は撮れない。

このあたりのテクニックは改めて、本腰を入れて勉強する必要があるかもしれしないな。

 

結局、何が言いたいのかというと、レシピとブログは料理をレベルアップさせてくれる、ということだ。

レシピを基準に作り、出来上がったものをいろんな方に見てもらう。

そうすることで、自然と気づきが増え、評価のハードルが高くなる。

これからも、レシピはどんどん参考にしたいし、ブログにもアップしていきたい。

 

今日の一皿

今日は、アジのカレー風アクアパッツァ

f:id:spicecurry:20180315064317j:image

先述通り、味付けも盛り付けもイマイチ満足できない結果に・・・

原因は、ケチャップを入れすぎてしまったこと、だと思う。

そのせいで酸味が強くなった、というかケチャップ味になってしまった。

ケチャップの入れすぎで、必要以上にソーズがドロドロしてしまい、見た目もが悪くなった。

それだけじゃなくて、皿のサイズも合ってない気がするし、アジは開かず厚みを残した方がよかった。

と色々反省点が出てくる、出てくる・・・

 

この反省も、レシピという基準があり、ブログにアップし人目にさらすということがあってのもの。

腹が膨れりゃそれでいい、という気持ちで作っていては到底気付けないだろう。

いいものが作りたい。

だから、半端なものには満足せず、理想を追求していきたい。