curry-curry.net

カレーについて勉強中。

素材をよく見て、適量を見きわめる/アジとジャガイモのカレー炒め

レシピを見ながら料理をすると上達すると思うし、美味しいものができると思う。

各食材、各調味料の分量も出来る限り、記載された通りにした方がいい。

プロのレシピに倣うことで、気付きや学びがあるからだ。

しかし、いついかなるときも、記載通りの分量でいいわけでもない。ここが難しいところ。

 

例えば、トマト1個と書いてあったとする。

しかし、当然だがトマトの大きさは様々だ。

ちょっと小さ過ぎるかな、と思ったときは1個と1/4個にした方がいいかもしれない。

 

でも、そういった分量の調整に自分の好みを反映させ過ぎると、自身が美味いと感じる料理になるかもしれないが、レシピの意図から大きく外れてしまう可能性もある・・・

 

その辺のバランス感覚は非常にシビアで、考えれば考えるだけ難しく思えてくる。

もっと経験を積んで、「適量」というものを身に付けたいな。

 

今日の一皿

今日はアジとジャガイモのカレー炒め。 

f:id:spicecurry:20180316071442j:image

今回使ったアジは、そのまま焼いて食べてもいいくらいの塩気があった。

ここにレシピに記載されている分量だけ塩を加えると、かなりの塩分になるなと思い、あえて塩を加えずに調理を進めてみた。

最後に味見をしてみると、ちょうどいい塩加減。

やはり塩を加えないで正解だった。

料理をするときは、素材をよく見つつ調理していきたい。