curry-curry.net

カレーについて勉強中。

好きな料理が上手くなるのは幸せなことだ/チキンとパプリカのグリーンカレー

自分のなかの定番料理が増えることは、なんだかレベルアップしたようで嬉しい。

ここ最近、グリーンカレーを作るのにハマっている(まだ市販のルーを使うような初心者だけどね)。

今まで家で食べるグリーンカレーといえば、イナバの缶詰か、無印のレトルトか、の2択だった。

そこから考えると、少しはレベルが上がってきていると言えるんじゃないか。

とは言え、インドカレーと同じく、底なしの奥深さを持ったカレーなので、レベルが上がり切ることはまず無いだろう。

それでも、少しずつ上手く作れるようになりたい料理の一つである。

僕が一番好きなのはスリランカカレーなのだが、グリーンを含めたタイのカレーも大好物だ。

北インドやネパールといった山寄りの地域よりも、スリランカや東南アジアの島国や半島の料理が性に合っているのかもしれない。

島国・日本で育ったという影響が大きいのだろうか。

いずれにせよ、自分の好きな料理が上手くなるのは幸せなことだ。

これからも上達のために努力していきたい。

 

ところで、今日もキッチンドローンを使って料理してみた。

その様子がこちら。

キッチンドローンでできること、できないこと。得意なこと、不得意なこと。

少しだが分かってきた気がする。

そして、やっぱり洗い物が同時進行できるので助かる。

料理にかかる労力が減ったとホントに実感できる。

もっと使いこなして、さらに便利になってもらおう。

 

今日のひと皿

そんなわけで、今日は徐々に定番になりつつある、グリーンカレー

f:id:spicecurry:20180328220017j:image

クリーミーな仕上がりを期待して、牛乳を少し大目に入れてみた。

確かにクリーミーになったが、グリーンではなくイエローカレーになってしまった。

独特の旨味のパンチが控えめになったので、牛乳の入れすぎには注意だな。

牛乳の代わりに、少しココナッツミルクを入れた方がいいのかな?

あと、ナンプラーで旨味を足すものいいかもしれない。

 

定番化して調理の基本が固まってくると、味付けを工夫する余裕が出てくる。

具材や調味料の配分を変えてみるなど、試してみたいことが次から次へと湧いてくる。

今は、市販のルーを使って作っているグリーンカレー

いずれはコブミカンからきちんと作ってみたいな、と企んでいる…(笑)