curry-curry.net

カレーについて勉強中。

【パークマサラ】謎のパキスタン料理に遭遇!?イミズスタンの有名店に行ってきた【カレー屋さん】

富山県を東西に横断する国道8号線。

カレー好きならこの道路を通過するとき、あることに気づくだろう。

「カレー屋さん、多くない?」

そう、富山の国道8号線沿いにはカレー屋さんが多い。

特に射水市は「イミズスタン」と呼ばれるほどパキスタン料理屋が多く、聖地と化している。

代表的なのは「カシミール」だ。

www.curry-curry.net

その他、有名店がいくつもある。

今回訪れたのはイミズスタン地域(厳密には高岡市にあるのだが…)にあるパキスタン料理「パークマサラ」だ。

f:id:spicecurry:20180325084231j:image

「インド・パキスタン料理」といった表記が多いが、パークマサラはストレートに「パキスタン料理」としている。オーナーのこだわりが伝わってくる。

 

注文したのは、ディナーAセットとマトンビリヤニ。

確か、1300円と550円程度だったはず…うろ覚え…

 

まず、運ばれてきたのはこちら。サラダにチキンティッカ、そして謎のスパイス料理。

店員さんに尋ねたところ「トゥックリ」だとのこと。

家に帰ってから調べてみると、どうも正確には「トゥクレ」のようだ。

しかし、トゥックリしろトゥクレしろほとんど情報がない。

そして、「トゥクレ」とされる料理の写真とこの料理、見た目が大きく異なる…

うーん、やっぱり謎だ。

店員さんは豆とロティで作っていると教えてくれたが、しっかりと炒められたロティが豆腐のようになっており、スパイスの風味もあって麻婆豆腐を食べているような感覚だった。ライスが欲しくなるね(笑)

f:id:spicecurry:20180325084240j:image

 

続いて登場したのはマトンビリヤニ。バスマティライスの香りが食欲をそそる一皿。マトンはホロホロになるまで調理されており、臭みもなく、非常に美味だった。

注文したのはハーフサイズだったが、これ一皿でも女性なら夕食に十分な量かもしれない。

ちなみに下の方に青唐辛子が何本が入っていたので、辛さ耐性が落ち気味だったこともあり、挑戦してみた。

結果、最後の一本というところで、限界に達してしまった…

鍛えんといかんな、と実感。f:id:spicecurry:20180325084249j:image

 

最後に来たのが、ナンとチキンカリーとアイスチャイ。ナンがパキスタン式の丸いのを期待したが、インドっぽい形だった。

チキンカリーは、少々油が多めで、トマトの酸味が強い、特徴的な味だった。辛さは控えめ。マトン同様ホロホロで大きなチキンが3つ入っており満足度は高い。

f:id:spicecurry:20180325084218j:image

 

実は他に食べたいメニューがあったのだが、その日はあいにく売り切れだった。

ぜひ、もう一度行って食べてみたいなぁ。

イミズスタンにはワクワクが詰まっている。どんどん開拓していきたい。